ロングテールとは

ロングテールとは、通販サイトで例えれば「数量的にはあまり売れていない商品でもそれらをまとめた総売上額がヒット商品売上額を上回る」と言われる現象をいいます。

横軸が商品で縦軸を販売数量とするグラフで販売数量の多い方から並べていった場合、丁度起点に近い方が恐竜の頭から胴体部分に相当し、それ以降が尻尾に例えられることからついた名称と言われています。

これをSEOに読み替えてみると、検索ボリュームの多い「一部」キーワードと、そうでない「その他大勢」のキーワードに言い換えると、一部キーワードに該当する内容を各ページでまとめ、ロングテールに相当するキーワードに相当する内容は、1ページにちりばめたような構成にまとめていけば、結果的にコンテンツとして検索される機会が増えるというものです。