SEO対策としてのリスティング広告

リスティング広告は「検索連動型の広告」と呼ばれることもある広告になっています。Googleなどで検索をした際に、自動的に表示される広告となっています。検索するキーワードによって内容が変わってくる(連動している)という部分が特徴になっています。関連性のある広告として出してもらえるため、ターゲットを絞った広告を出せるというのが強みになります。ただし、広告といってもひとつだけではないために掲載位置が変わってくる可能性もあります。リスティング広告は1クリックされるたびに費用が発生しますが、掲載位置に関しては入札制になっています。つまり、高い位置に掲載してもらうには、高い単価を提示する必要があるのです。自分の予算と相談しながら、最も効果のある掲載位置を狙っていくことが大切です。リスティング広告は、GoogleやYahoo!で利用することができます。大手の2社、どちらでも広告を出しておけばまず問題はありません。