ページテーマを作る上で

ページテーマを作る時に参考とするのが、現状の検索ボリュームが多いテーマとするのが一般的です。

なぜかと言えば、検索率が多いということは、単にGoogleの検索順位上位を目指すためばかりでなく、利用ユーザーにとっても検索意図を反映したキーワードと考えられるからです。

誰も望んでいない情報を盛り込んだページを増やしていっても手間がかかっただけで何の得にもなりません。

あくまでコンテンツは必要とするテーマで、「読みやすく」「わかりやすい」コンテンツ作りでないとリピート訪問者になってもらうことは難しいでしょう。

一方で、「ロングテール」のキーワードを使うというのも一つの方法です。ロングテールは売れ筋の商品の販売合計額をあまり売れないニッチな商品の販売合計額が上回ることを指します。